アンチエイジング医療、予防医療に役立つ測定機器、検査をご紹介します。

会社概要 オンライン商談 facebook

03-5155-2030 メールでのお問い合わせ お見積依頼

ホーム > 活用事例

活用事例

  1. オルソクリニック銀座

    日焼け(メラニン色素)による影響を受けにくい。エイジング要因である糖化度を患者さんと共有。

    オルソクリニック銀座様 / 体内AGEs(エージーイー)測定装置

    エイジング(老化)の第1原因は酸化といわれていますが、糖化もエイジングを引き起こす大きな要因です。糖化の状態を測定し、患者さんと現状を共有するために導入しました。AGEsセンサはメラニン蓄積による影響を受けにくい指先を測定することで、日焼けによる影響を抑えていると聞き、これまでの懸念がクリアできました。また、従来機に比べて導入しやすい価格になっていることも理由の1つです。

  2. あおば薬局田園調布2号店

    AGEs(終末糖化産物)測定をきっかけの1つに。気軽に立ち寄れる地域のかかりつけ薬局。

    東京調剤センター あおば薬局田園調布2号店様 / 体内AGEs(エージーイー)測定装置

    あおば薬局田園調布2号店様へ「体内AGEs測定装置」を納入いたしました。導入の経緯、使用方法をインタビューしました。昨年から健康サポート薬局が制度化され、私たちに何ができるかを考えました。案の1つとして、薬局にいらっしゃった方に骨密度などの検体測定を行って、健康維持に役立てていただくというものがありました。

  3. まいこホリスティックスキンクリニック

    体内AGEs測定装置は、手軽でその場で結果がでるのがメリット。アンチエイジング診療のカウンセリングに活用しています。

    まいこホリスティックスキンクリニック様 / 体内AGEs(エージーイー)測定装置

    糖化は老化の7大因子の1つと言われていて、最近のトピックスでもあります。AGEsの測定を通して、健康や検査について知っていただくいい入り口になると思いました。採血もなく、すぐに結果がでるのでカウンセリングにも活かしています。

  4. まいこホリスティックスキンクリニック

    患者さんにもスタッフにも評判の良い静脈可視化装置 Stat Vein

    まいこホリスティックスキンクリニック様 / 静脈可視化装置 Stat Vein

    簡単に使えて、静脈がはっきりとわかるのでスタッフにも好評です。腕にはっきりと血管が見えるので、患者さんが興味を持って話しかけていただけることも多いです。患者さんがリラックスして治療を受ける一助なるのは、以外な効果でした。

  5. 健康な体の環境を獲得、維持する医療・治療を目指しています。

    六本木HATクリニック様 / デュアルフリーラジカル解析装置

    フリーラジカル測定装置を導入した六本木HATクリニックのインタビュー記事です。フリーラジカル測定装置を、どのように医療に役立てているか。治療の指標として活用するかについてお話しを伺いました。

  6. 酸化ストレス測定機器は、血液検査で簡単に測定できる点が良い。アンチエイジング診療に活用。

    医療法人 廣仁会 直原ウィメンズクリニック様 / スポットケムIM

    今後アンチエイジング診療も積極的に行っていく予定でしたので、酸化ストレス測定が診療を勧めるきっかけになればと思い導入を決めました。作業による誤差の心配がないため、安心してスタッフに任せることができます。

トップに戻る