アンチエイジング医療、予防医療に役立つ測定機器、検査をご紹介します。

会社概要 オンライン商談 facebook

03-5155-2030 メールでのお問い合わせ お見積依頼

ホーム > 製品情報 > アンチエイジング診療 > 体内AGEs(エージーイー)測定装置

体内AGEs(エージーイー)測定装置

体内AGEs(終末糖化産物)測定を新たなサービスに

販売価格: お問い合わせください
スピードお見積り 

当サイトは、医療関係者(医師・歯科医師等)の方に情報提供することを目的として作成・公開しています。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。


体内AGEs(エージーイー)測定装置
  • 東京会場
  • 大阪会場

健康的な生活を送っている人は、加齢にともなうAGEsの増加はそれほど多くありません(正常老化)※2。
しかし、不適切な食生活や食生活や生活習慣、運動不足などにより、AGEsの体内への蓄積は急激に増加していきます(病的老化)※3-6。
このため、AGEsは生体内における「生活習慣のバイオマーカー」※7と言われ、その蓄積量は、いわばその人の長年の「生活習慣の成績表」といえます。
また、AGEsは健康面や美容面でも体内の生理現象にさまざまな悪影響を与えることが、近年明らかになっています※8-10。

AGEsセンサの6つの特長

  • 高い測定精度

    メラニン蓄積がほとんどない指先から測定するので、肌の色や日焼けなどの個人差の少ない測定が可能です。

  • 測定時間はわずか数十秒

    これまで、AGEsの測定は、採血と特殊な測定装置でなければ困難でした。AGEsセンサは、AGEsが放つ微弱な蛍光を検出することでスピーディな測定を実現しました。

  • 導入コストを大幅ダウン

    AGEsセンサは、従来のAGEs測定装置と比べてより導入しやすい価格を実現しました。

  • 身体に優しい光

    繰り返しの測定にも安心できる、安全な光源を使用しています。

  • わかりやすい測定結果

    測定結果は、一般の人にもわかりやすく表示します。AGEsの蓄積量だけでなく、同年代のランキング、過去の測定結果からスコアの推移をグラフ化します。

  • 繰り返し測定の再現性

    指先はクリップでしっかり固定され、毎回同一箇所を測定するので、再現性が高く、日々の数値の変化を観察できます。

6つの特長

お問い合わせ・お見積りはこちら

メールでのお問い合わせ  スピードお見積り  ダウンロード

健康・アンチエイジングの新指標 AGEs

AGEsはなぜできる?

糖化(老化現象の一つ)

糖分を過剰に摂取すると、糖とタンパク質が結合する糖化という反応が起こります。

↓
AGEs(糖化反応後期生成物)

糖化は、誰にでも起こる老化現象の一つです。このとき生成されるのがAGEsです。

AGEsを生成する糖化の後期反応は不可逆反応です。そのため、AGEsはどんどん体内に蓄積していきます。
ただし、食事や運動などの生活習慣を変えることで、生成されるAGEsを軽減することができます。

AGEs測定の比較表

AGEsセンサ 機器A 採血方式
方式 蛍光分析 蛍光分析 採血検査
測定者の負担 〇
指先の光センシング
〇
光センシング
×
血液の採取
時間 〇
数十秒
〇
数十秒
×
検査機関へ送付
導入費用 △
100万円以下
×
数百万円
〇
なし
ランニングコスト 〇
感熱ロール紙
〇
専用レポート用紙
×
測定費用
校正 〇
機器によるセルフチェック
×
数万円
1回/年
画面のカスタマイズ 〇
待受け画面、測定中画面などのカスタマイズが可能
事務手続き 〇
測定後、すぐにレポートを提示
〇
測定後、すぐにレポートを提示
×
検体の送付や検査費用の支払い
メーカー所在地 日本 海外

かんたんな操作

専用アプリを使った測定は非常に簡単で、初めてでも直観的に操作ができます。

わかりやすいレポート画面

測定結果は、一般の人にもわかりやすく表示します。AGEsの蓄積量だけでなく、
同年代のランキング、過去の測定結果からスコアの推移をグラフ化します。

  • AGEsスコアの画面では、数値のほか同年代との比較も表示されます。
    AGEsスコアの画面では、数値のほか同年代との比較も表示されます。
  • AGEsグラフのどこに位置しているかを視覚的に表示します。
    AGEsグラフのどこに位置しているかを視覚的に表示します。
  • 分野ごとに生活習慣改善のアドバイスも提示できます。
    分野ごとに生活習慣改善のアドバイスも提示できます。
  • レポートにはQRコードがあり、次回測定時に読み込むことで履歴を管理できます。
    分野ごとに生活習慣改善のアドバイスも提示できます。

システム構成

使い方が直観的にわかり、清潔感のあるデザインです。Bluetooth(R)による無線通信で配線を最小限にしています。

AGEsセンサ本体
AGEs測定装置 本体

タブレット
レシートプリンタ
レシートプリンタ
QRコードリーダー
QRコードリーダー

利用シーン

店舗における販促やカウンセリング支援、集客ツールとして活用
体内AGEs測定装置。AGEsセンサ

製品仕様

名称 / 形名 AGEsセンサ / RQ-AG01J
入出力端子 DC入力端子×1
Bluetooth注1 Bluetooth規格 Ver. 3.0 + EDR
外形寸法 幅196mm ×奥行285mm ×高さ67mm
質量 約775g
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 2.2W
環境条件 使用温湿度:10~40℃、30~85% RH(ただし、結露しないこと) 保管温湿度:-10~55℃、30~95% RH(ただし、結露しないこと)
測定光源 発光ダイオード
照度条件 5000 lx以下注2
設置場所 直射日光、粉塵、水、温度変化は避ける。

注1:本機と接続する機器の通信推奨範囲は、2~3mです。ただし、接続する機器の性能、設置場所、遮へい物の材質、周囲の電波や温度による影響やデータ転送速度など、使用環境によっては通信距離が短くなったり、通信できなくなったりする場合があります。
注2: 屋内の直射日光があたらない環境でお使いください。屋内でも、窓際などの直射日光があたる環境または、日光の影響を強く受けやすい環境、スポットライト下など、照射強度が強いもしくは変動が起きている環境ではお使いいただけません。

※1 Nagai R, et al., Biochem Soc Trans. 31,1438-1440(2003). ※2 John A, et al., Biochemistry,30, 1205-1210(1991). ※3 Nagai R, et al., Clinician, vol.98, p.110(1998) ※4 Buongiorno AM, et al., J Endocrinol Invest.31,558-562(2008). ※5 Beisswenger P J, Clin invest.92, 212-217(1993). ※6 Sakata N, et al., Atherosclerosis. 142, 67-77(1999). ※7 Nagai R, et al., J Clin Biochem Nutr. 55,1-6(2014). ※8 Kume S, et al., AM J Pathol. 147, 3, 654-667(1995). ※9 Nagai R, et al., J Clin Biochem Nutr.. 55, 1-6(2014). ※10 Dyer DG, et al., J Clin Invest. 91,2463-2469(1993). ※11 Nagaraj RH, Proc. Natl. Acad. Sci. USA(1991). ※12 Dyer DG, et al., Z Ernahrungswiss, 30, 29-45,(1991) ※13 Ahmed N, et al., J Neurochem, 92, 255-263,(2005) ※14 非侵襲:血液採取など痛みを伴わないこと。

お問い合わせ・お見積りはこちら

メールでのお問い合わせ  スピードお見積り  ダウンロード

トップに戻る