アンチエイジング医療、予防医療に役立つ測定機器、検査をご紹介します。

会社概要 オンライン商談 facebook

03-5155-2030 メールでのお問い合わせ お見積依頼

ホーム > 製品情報 > フィットネス・トレーニング > 業務用マルチ周波数体組成計 MC-180

業務用マルチ周波数体組成計 MC-180

体脂肪率・体水分量などの体組成を測定

販売価格: ご相談承ります
スピードお見積り 

当サイトは、医療関係者(医師・歯科医師等)の方に情報提供することを目的として作成・公開しています。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。


複数周波数の電流を生体に用いる「マルチ周波数BIA法」により、体脂肪率・体水分量などの体組成を測定する機器です。「細胞外液量」「細胞内液量」の測定や部位別体組成評価も可能で多様な場面でのご指導にお役立ていただけます。

測定結果

特徴

老若男女、個人の情報を反映した回帰式

体脂肪率はDXA法、体水分量は希釈法を基に回帰式を作成。算出した体脂肪率はDXA法で求めた体脂肪率との間に高い相関性が認められています(日本肥満学会・日本体力医学会などで発表)。年齢・性別を入力するので、より精度の高いデータ算出が可能です。

老若男女、個人の情報を反映した回帰式

体水分の細分化測定

「低周波電流は細胞外のみを流れ、高周波電流は細胞膜も透過する」という特性を生かして細胞外液量、細胞内液量を分けて測定・表示します。個人差の大きい体水分バランスも一目でわかり、個々に応じた指導が可能です。

体水分の細分化測定

全身、部位別体組成評価が可能

8電極法によって左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部の体組成も測定・表示します。特に体幹部脂肪率と各種臨床試験検査成績値とは、高い関連があることが報告されています(日本産業衛生学会にて発表)。

体重の正確測定

本機は、型式承認を取得しており、出荷時に基準適合証印を付しておりますので、「取引・証明」に使用することができます。これにより病院などでのカルテ・診断書に記入するための体重測定や、研究発表用のデータとしての体重測定に用いることができます。なお、継続して「取引・証明」にご使用される場合は、2年に1度の定期検査が計量法により義務付けられています。最大計量は270kgで、200kgまでは50g単位の高精度測定を実現しています。

短時間の測定を実現

インピーダンスの測定時間は20秒以内。ご自身での操作はもちろん、外来診療時や健康診断などの不特定多数の測定も簡便です。施設様のご負担もほとんどなくご利用いただけます。

製品仕様

品番 MC-180
インピーダンス測定部 測定方法 マルチ周波数8電極BIA法
測定周波数 5kHz、50kHz、250kHz、500kHz
測定電流 90μA 以下
測定部位 全身、左腕、右腕、左脚、右脚
測定範囲 75.0~1,500.0Ω(0.1Ω単位)
電極材質 脚 : ステンレス / ハンドグリップ : ABSメッキ
体重測定部 計量方式 電気抵抗線式はかり
ひょう量(最大計量) 270kg(着衣量含む)
目量(最小表示) 0~200kgまで0.05kg 200~270kgまで0.1kg
型式承認番号 第D047号
精度等級 3級
測定項目 体重 0~270kg (0.05kg単位)
着衣量(風袋量) 0~10kg (0.05kg単位)
体脂肪率 3.0~75.0% (0.1%単位)
脂肪量 0.05kg単位
除脂肪量 0.05kg単位
体水分量 0.05kg単位
細胞内液量 0.05kg単位
細胞外液量 0.05kg単位
細胞外液率 1%単位
適用年齢 6~99才
身長入力範囲 90.0~249.9cm (0.1cm単位または1cm単位)
測定時間 20秒以内(インピーダンス測定時)
表示部 320×240ドット TFTカラー液晶タッチパネル
外部インターフェイス RS-232C入出力(Dサブ9ピンコネクタ メス)
USB入出力(B-TYPEコネクタ)
パラレル入出力(プリンター Dサブ9ピンコネクタ メス)
電源 AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力 30W以下
使用温度範囲 5~35℃
保管温度範囲 -10~60℃
主な付属品 専用プリンター、専用印刷台紙200枚、結果解説ポスター
製造国 日本

お問い合わせ・お見積りはこちら

メールでのお問い合わせ  スピードお見積り 
トップに戻る
Copyright© FUJITEX Corporation All Rights Reserved.