アンチエイジング医療、予防医療に役立つ測定機器、検査をご紹介します。

会社概要 オンライン商談 facebook

03-5155-2030 メールでのお問い合わせ お見積依頼

ホーム > 活用事例 > アンチエイジング診療 > AGEs(終末糖化産物)測定をきっかけの1つに。気軽に立ち寄れる地域のかかりつけ薬局。

AGEs(終末糖化産物)測定をきっかけの1つに。気軽に立ち寄れる地域のかかりつけ薬局。

2017/11/8

AGEsセンサをきっかけの1つに。気軽に立ち寄れる地域のかかりつけ薬局。

あおば薬局田園調布2号店様へ「体内AGEs測定装置」をご納入いたしました。導入の経緯、使用方法をインタビューしました。

AGEsセンサを導入された理由はなんでしょうか?

昨年から健康サポート薬局が制度化され、私たちに何ができるかを考えました。案の1つとして、薬局にいらっしゃった方に骨密度などの健康測定を行って、健康維持に役立てていただくというものがありました。

ちょうど測定器の導入を検討しているときに、AGEsセンサのことを知り、導入を決めました。

なぜ、AGEsセンサだったのでしょうか?

最近は、地域の健康イベントに呼ばれて講演や測定の実演を行うことがあります。イベントでは、血圧計や骨密度測定などの機器はよく見ていましたが、糖化度測定を行う機器はなく、喜ばれるのではないかと思いました。

ゆくゆくは、血圧計などの一般的な測定器も置いていこうと考えていますが、新しい店舗、田園調布という立地もあり、最新の測定器を導入しました。

あおば薬局田園調布2号店

測定された方の反応はいかがですか?

先日、老人会のイベントにAGEsセンサを持っていき、大変喜ばれました。2時間で70名ほどの方に受けていただきました。糖化という言葉はまだ一般的ではないので、分かりやすい資料を用意したり、「身体の焦げ付き度合が測定できます」とご紹介するなどして、糖化に興味を持っていただけるよう工夫しています。その結果、お客様の食生活や運動習慣を伺うことができました。

店舗の前に無料で糖化度測定ができることを貼りだしているので、それを見て立ち寄っていただくこともあります。処方箋をお持ちでない方もポスターを見てきていただき、ご夫婦で測定されました。「糖化度の測定ができるんですね」と言っていただき、珍しがっていました。

AGEsセンサ無料測定の店頭POP

今後のお考えを教えてください。

処方箋をお持ちでない方でも、気軽に入っていただき、かかりつけ薬局として地域の方の健康のトータルサポートを行って参ります。

AGEsセンサは1店舗で成功事例を作り、他の店舗での展開を考えていきたいと思います。

東京調剤センター

東京調剤センター あおば薬局田園調布2号店

http://www.tokyo-chouzai.co.jp/

東京都城南地区を中心に15店舗を展開。あおば田園調布店では、いち早く健康サポート薬局を取得しました。近隣介護施設へのお薬をお届けするサービスなど、処方箋受付のほか、地域の方の健康トータルサポートを進めています。

あおば薬局田園調布2号店

トップに戻る