アンチエイジング医療、予防医療に役立つ測定機器、検査をご紹介します。

会社概要 オンライン商談 facebook

03-5155-2030 メールでのお問い合わせ お見積依頼

ホーム > 活用事例 > アンチエイジング診療

アンチエイジング診療

  1. そのものがコラーゲンという贅沢設計 鎮静作用と保湿作用が叶う上級・上質なパック

    一般皮膚科、美容皮膚科、アンチエイジングを行っているアオハルクリニック。皮膚科、美容皮膚科、院長 小柳 衣吏子先生に「コラーゲンマスク」の導入経緯をお聞きしました。

  2. 鎮静が速くダウンタイムも短い、患者様に喜ばれるコラーゲンマスク

    一般皮膚科、美容皮膚科、アンチエイジングを行っている高梨医院の皮膚科・美容皮膚科、吉岡 容子 先生に「コラーゲンマスク」の導入経緯をお聞きしました。診療で大切にされていることは何ですか大切なのは"まごころ"だと思っております。

  3. 従来機より日焼けの影響を抑えているのが魅力。エイジングの要因である糖化度を共有。

    日焼け(メラニン色素)による影響を受けにくい。エイジング要因である糖化度を患者さんと共有。

    アンチエイジングを専門にしている完全自由診療のオルソクリニック銀座、藤森院長に「体内AGEs測定装置」の導入経緯をお聞きしました。AGEsセンサを導入された理由はなんでしょうか?エイジング(老化)の第1原因は酸化といわれていますが、糖化もエイジングを引き起こす大きな要因です。

  4. AGEsセンサをきっかけの1つに。気軽に立ち寄れる地域のかかりつけ薬局。

    AGEs(終末糖化産物)測定をきっかけの1つに。気軽に立ち寄れる地域のかかりつけ薬局。

    あおば薬局田園調布2号店様へ「体内AGEs測定装置」をご納入いたしました。導入の経緯、使用方法をインタビューしました。AGEsセンサを導入された理由はなんでしょうか?昨年から健康サポート薬局が制度化され、私たちに何ができるかを考えました。

  5. 体内AGEs測定装置は、手軽でその場で結果がでるのがメリット。アンチエイジング診療のカウンセリングに活用しています。

    体内AGEs測定装置は、手軽でその場で結果がでるのがメリット。アンチエイジング診療のカウンセリングに活用しています。

    一般皮膚科、美容皮膚科、アンチエイジング、栄養療法を行っているまいこホリスティックスキンクリニック、山崎まいこ院長に「体内AGEs測定装置」の導入経緯をお聞きしました。AGEsセンサを導入された理由はなんでしょうか?糖化は老化の7大因子の1つと言われていて、最近のトピックスでもあります。

当サイトついてのご注意とお願い

当サイトは、医療関係者(医師・歯科医師等)の方に情報提供することを目的として作成・公開しています。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

関連製品

登録されている記事はございません。

関連記事

  1. 2016.7.14

    InBody270

トップに戻る
Copyright© FUJITEX Corporation All Rights Reserved.