アンチエイジング医療、予防医療に役立つ測定機器、検査をご紹介します。

会社概要 オンライン商談 facebook

03-5155-2030 メールでのお問い合わせ お見積依頼

ホーム > 製品情報 > 血管年齢・血圧・血液測定 > 全自動血圧計UDEX-i

全自動血圧計UDEX-i

リバロッチ+オシロメトリック法による高精度の全自動血圧計。

販売価格: お問い合わせください
スピードお見積り 

当サイトは、医療関係者(医師・歯科医師等)の方に情報提供することを目的として作成・公開しています。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。


製品特徴

業務用の血圧計UDEX-iは、全自動の血圧計です。車イスの方もそのまま測定可能です。リバロッチ+オシロメトリック法によりさまざまな条件での精度を向上しました。設置場所を選ばないスマートなデザインと機能性を持った血圧計です。

全自動血圧計-業務用の血圧計UDEX-i
全自動血圧計 – UDEX-i 特徴
  • 車イスの方もそのまま測定可能。
  • リバロッチ+オシロメトリック法によりさまざまな条件での精度を向上。
  • 腕を入れて、スタートスイッチを押すだけのワンタッチ測定。
  • 測定手順を照光パネルと音声でお知らせ。
  • 振動検出センサにより大きな振動を検出した場合に速やかに腕の圧迫を 開放。
  • 特許技術のF.A.C.方式により腕の開放もスムーズ。
  • 最高血圧・最低血圧・脈拍数・コメントからオプション印字をまで印刷可能(Type-IIのみ)。
  • 大型ロール紙により紙の交換頻度は従来の2分の1未満(Type-IIのみ)。

スペースをとらないコンパクトボディ

幅はわずか242mmと置き場所に困りません、さらにボディは長く色あせない(従来比4倍の耐候性)素材を使用しました。

左右どちらの腕でも測定可能

左右どちらの腕でも測定できます。車椅子のままでも一人で簡単に測定できるバリアフリー設計です。

左右どちらの腕でも測定可能

医療現場で最も使われるリバロッチ法

日本循環器管理研究協議会の判定基準であるリバロッチ法を基本に、オシロメトリック法を組み合わせ、様々な条件での精度を向上させました。また、内臓の振動検出センサにより、信頼性と安全性を高めております。

医療現場で最も使われるリバロッチ法

記録紙交換頻度が従来の3分の1

大型ロール紙(従来比3倍)の採用により、記録紙の交換の手間が3分の1に減りました。

図001

分かりやすい測定サポートと安心の非常停止機構

分かりやすい測定サポートと安心の非常停止機構

オプション

オプション

製品仕様

仕様 Type-I(音声・通信付 )/ Type-II(プリンター ・音声・通信付)
電源定格・消費電力 AC100V 50/60Hz 40VA
電撃防護型式 クラスI B型
 測定方法 リバロッチ法+オシロメトリック法
 測定範囲 圧力10~250mmHg、脈拍数30~200拍/分
 計量範囲/目量 10~300mmHg/1mmHg
表示方法 LEDデジタル方式
 オートペーパーカッター なし フルカット方式/パーシャルカット方式
プリンター なし 感熱ラインプリンター漢字印字
 音声機能 ADPCM音声合成方式
通信機能 RS—232C準拠
 カウンター機能 0~999999回
 外形寸法 W242mm×D376mm×H338mm
重量 Type-I(約5.0kg) / Type-II(約5.3kg)
法定耐用年数 6年
 耐用期間 7年(25万回相当:自己認証基準による)
 保証期間 1年間
医療機器の種別 管理医療機器(クラスII)特定保守管理医療機器
一般的名称 医用電子血圧計(JMDNコード)16173010
認証番号 221AIBZX00065000
型式承認番号 第Q0950号
 付属品 記録紙MR—58L 1巻(Type—IIのみ)、取扱説明書、3P電源ケーブル(2m)、腕帯布2枚(内1枚は出荷時に取付済)

お問い合わせ・お見積りはこちら

メールでのお問い合わせ  スピードお見積り  ダウンロード

トップに戻る