アンチエイジング医療、予防医療に役立つ測定機器、検査をご紹介します。

会社概要 オンライン商談 facebook

03-5155-2030 メールでのお問い合わせ お見積依頼

ホーム > ヘルスケアBLOG > 製品レビュー > 簡単に血液の酸化ストレス測定「スポットケムIM」わずか10分で測定!小型の血液検査・測定装置

簡単に血液の酸化ストレス測定「スポットケムIM」わずか10分で測定!小型の血液検査・測定装置

2016/2/16

当サイトは、医療関係者(医師・歯科医師等)の方に情報提供することを目的として作成・公開しています。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。


フリー アンド イージーな酸化ストレス分析測定

検体を混ぜたり、時間をおくなど、煩雑な作業がいらない酸化ストレス分析測定「スポットケムIM」をご紹介します。検体を入れてボタンを押すだけで、わずか10分後で酸化ストレスを印字プリントアウトしてくれます実際にどのように動作するのか紹介いたします。特徴はワンタッチで作業が進むところです。

フリー アンド イージーな酸化ストレス分析測定

確かな信頼性をもつ日本の専門メーカーが開発した酸化ストレス分析測定

「スポットケムIM」は診断、治療、検診のための臨床検査用の機器・試薬及び検査データ管理システムの研究開発を行っている日本の企業が開発した検査機器です。その信頼性は確かなものがあります。

確かな信頼性をもつ日本の専門メーカーが開発した酸化ストレス分析測定

本装置と専用の研究用試薬を用いることで、酸化ストレスを簡便に分析できます。酸化度(OS:Oxidative Stress)と抗酸化力(AP:Antioxidant Power)を全自動で簡単に測定し、体内の酸化ストレス度を分析できます。

体内の酸化ストレス度を分析できます。

こちらが研究用試薬です。反応試薬・ 分注チップ・ 廃液槽が一体になっています。これにより複数の行程がこの一つで行うことができます。

反応試薬・ 分注チップ・ 廃液槽が一体

試薬には磁気カードが付属しています。その磁気カードをスキャンさせるだけで、キャリブレ ーションができます。これは簡単です。

磁気カードをスキャンさせるだけで、キャリブレ ーションができます。

検査したい血液(血清・血漿)を研究用試薬に入れます。

検査したい血液(血清・血漿)を研究用試薬に入れます。

酸化ストレス分析測定「スポットケムIM」へ設置します。

酸化ストレス分析測定「スポットケムIM」へ設置します。

スタートボタンを押して完了です。

スタートボタンを押して完了です。

待つこと10分後。分析結果がプリントアウトされます。実に簡単です。

分析結果がプリントアウトされます。実に簡単です。

その他の各種操作も非常にシンプルなインターフェースで行えます。

その他の各種操作も非常にシンプルなインターフェースで行えます。

全面のカバー開くことで内部へ簡単にアクセスできます。

全面のカバー開くことで内部へ簡単にアクセスできます。

検査が終わると、試薬に穴が開きます。

このニードルが、試薬一つ一つごとに作業をしたことがわかります。自動化の秘訣ですね。

検体を混ぜたり、時間をおくなど、煩雑な作業が必要でしたが、ワンタッチで処理できるようになっています。

反応試薬・ 分注チップ・ 廃液槽が一体になった専用試薬パックにより、測定開始から使用したチップの後処理までを パック内で完結できるように設計されています。装置内に流路を必要とせず、廃液処理は試薬パックを捨てるだけ。測定者の感染防止にも配慮しています。試薬パッ クは個別包装で必要なときに必要なだけの検査が可能です。

カテゴリー

  • 製品レビュー
  • 最近の記事

    トップに戻る